大阪・天神橋筋商店街 ~日本長い商店街~

交通アクセス(下部)

天神橋筋商店街は、

南北2.6キロメートル、600店の日本一長い商店街です

南から1丁目、2丁目へと北へ伸び、6丁目まで(通称天六-てんろく)アーケードが延々と続く有名商店街です。(但し1丁目はアーケードなし)

2丁目近くに日本三大祭「天神祭」で知られる大阪天満宮や上方落語の定席「天満天神繁昌亭」もあり、観光客にも人気が高いエリアであります。

また、都会にありながら庶民的で安くて、美味しい、いろんな発見がある人気の商店街です。

 

 

 本イベントは、商店街の1丁目(商店街の南端)から四番街(JR環状線「天満駅」付近)と大阪天満宮境内が舞台となります。

大阪天満宮が総おどりの会場です

大阪天満宮の創建949(天暦3)年にさかのぼり、1000年以上の歴史を持ちます。学問の神様「菅原道真公」を祭神として、受験シーズンになると、受験生やその家族の参拝が絶えず、合格への願いを込めてたくさんの絵馬が奉納されています。大阪の夏を飾る「天神祭」は、日本三大祭りのひとつであり725日に行われる水上祭は、大阪の中心の大川を舞台に100隻以上の船が行き交う壮大なものです。天神橋筋商店街の商人達も、この天神祭を支え続けています。

 


大阪天満宮
大阪天満宮